ヒジュラ歴の新年(السنة الهجرية)

昨日は、

ヒジュラ歴の新年

السنة الهجرية (アッサナ  アル ヒジュリーヤ)

でした。

 

といっても、

ただただ 普通の休日☆

 

 

ラマダンの時は、

新しい服を買ったり、

大掃除をしたり と

大忙しの様子でした。

 

イードの時は、

羊くんを さばいたり、

親戚が集まったり と

みんな ウキウキしていました。

 

 

何人かに

聞いてみたのですが、

新年は 特に何もなく、

“ いつも通りお祈りをして

 たくさん寝る ”

とのこと。

 

 

実際、

新年であり

休日であることを、

前日まで 知りませんでした(^^;)

 

 

 

さて、ヒジュラ歴 とはなんぞや ??

という方のために、

 

今日は、

ヒジュラ歴について

説明してみます!!!

 

分かりやすく説明できるか、

チャレンジ!!!

 

 

ざっくり 説明するので、

言葉足らずなところは、

ご勘弁ください!!

 

そして、

間違っていたら…

ごめんなさいm(₋ ₋)m

 

 

 

 

まず、

日本では 太陽歴(たいよう れき)

を使っています。

 

太陽暦とは太陽が基準。

 

地球が太陽の周りを

1周するのにかかる日数を1年とします。

これが、だいたい365日。

 

 

4年で約1日、

季節 (日照時間・天候など)

(〇月〇日)

ズレが生じるので、

閏日(うるうび)で調整。

 

閏日がある年が、

いわゆる 閏年(うるうどし)です。

 

 

季節 と 暦 の

ズレが生じるっていうのは…

 

太陽が高い位置に昇って、

太陽が出ている時間が

長くなるのが  夏。

 

少しずつ ズレて、

今年の 夏 は 7月 です。

10年後の 夏 は 6月 です。

20年後の 夏 は 5月 です。。。

となると、季節と暦が一致しない。

 

 

5月=初夏=田植えをしましょう!!

ってな具合に、

作物を作ったりする場合は、

太陽暦の方が便利かと思われます。

 

 

 

 

一方、

ヒジュラ歴は太陰暦(たいいん れき)。

 

月の満ち欠けを基準にしています

 

 

月の見え方は、

地球・太陽・月 の位置関係で変わります。

 

 

 

新月 (月が見えない日) から始まり、

 

少しずつ 右側が大きくなり、

三日月  になり

半月 (上弦の月=右半分の月)  にな

     

満月  になる。

 

 

満月  から、

 

少しずつ 右側が欠けて小さくなり、

半月 (下弦の月=左半分の月)  になり

三日月  になり

 

新月 (月が見えない日) になる。

 

 

 

この

月の満ち欠け  に合わせて、

新月(月が見えない日)=新しい1ヶ月の始まり ”

とするのが、太陰暦

 

 

だいたい、この長さが、

30日に満たないので、

太陽暦 (太陽基準

太陰暦 (月基準は、

一緒にならない。

 

 

 

今は、ここスーダンでも

日常生活は

太陽暦 (太陽基準) を使っています。

 

 

でも、

昔は 太陰暦 (月基準) だったので、

宗教に関することは、

太陰暦 (月基準) に沿って

行われています。

 

 

 

“ 今年のラマダンは、6月 ”

とか、

ラマダン月は、毎年違う ”

っていう言葉を

耳にしたことがあるかと思いますが、

 

これは、

太陽暦 (太陽基準)

太陰暦 (月基準) が一緒に

ならないからです。

 

 

 

もう

頭の中が グチャグチャの方も

いるかと思いますが…

 

( きっとこれを

  読んでくれているであろう

  あの子 と あの子 は

  混乱しているはず(^^;) )

 

 

ヒジュラ歴は、こんな感じ。

 

f:id:ta---ke:20170922211150j:plain

 

スーダンの人が作った

スライドの写真を

そのまま のっけちゃうっ!!

 

 

話がそれますが、

背景のデザインが

とっても素敵で

お洒落なスライドが多かったのが

印象的でした!!!

 

自分が作るスライドも、

もっと遊び心がいるなぁ…

と反省(^^;)

 

 

 

 

昨日が、

ヒジュラ歴 第1月。

1回目の新月の日であり、

新年でした。

 

 

ちなみに ラマダン は、

ヒジュラ歴 第9月。

 

要するに 9回目の新月の日が、

断食を始める日です。

 

 

 

今年はヒジュラ歴でいうと、

1439年らしい!!

 

 

 

ヒジュラ歴 元年。

始まりは いつ?? かと申しますと…

 

 

預言者 ムハンマドが、

メッカ から メディナ

ヒジュラ(=“移住”という意味)

した年らしいです!!

 

 

 

 

あはははは~!!!

なんだか 疲れましたね(^^;)

 

かなり 時間がかかってしまいました。

 

 

 

本日は、この辺りで。

 

 

次回は、ややこしくない

楽しい 話題にしたいと思います(^^;)

 

 

 

暦 ・ 月の動き ・ 太陽の動き に

興味がわいた!!

 

ちょっと新しい気持ちで、

月を眺めてみた!!

 

っていう方が、

一人でもいると…

とっても嬉しいです!!!

 

 

では、またっ(^^)/

شيشة (シーシャ)

中東の娯楽・嗜好品といえば…
シーシャ(水たばこ)でしょう (^ -)b

 

っということで、
お誘いを いただいたので、
初体験してまいりました!!!

 

 

もちろん怪しい人達に
ついて行ったわけではありませんよ~。

 

日本人ボランティアの お友達。

 

あっ、でも…
どんな人かは知らないので、
怪しいのかな?! (^^;)

 

とっても親切な方達でした☆

 

 

 


レストランの前で
20時に待ち合わせて、
車に乗せてもらい レッツゴー!!

 

 

シーシャ屋さんに寄って、
葉っぱを購入。

 

f:id:ta---ke:20170915041334j:plain

 

ちなみに、
シーシャは 小さい物で
300ポンド(2100円)くらいで売っていました。

 

 

 

上流の激しい雨で、
水かさが 増しに増している
ナイル川のほとりへ!!

 

シッタシャーイ(屋外ミニカフェ)が
たくさんある
スーダン人 憩いの場です。

 

f:id:ta---ke:20170915041744j:plain



こんな感じで、
プラスティックの椅子と

机(これも椅子?)があり、
おばちゃんがシャーイ(紅茶)を

作ってくれます。

 

 

 

普通の道端にある

シッタシャーイは、
3~5ポンド(30円くらい)ですが、


ナイル川沿いの

特別なロケーションのため、
ここでは、15ポンド(100円ちょっと)です♪

 

今回は、
砂糖を自分で入れるタイプだったので、
ストレートのミルクティで☆

 

 


持参のシーシャに、
炭  葉っぱ  水  をセット。

 

本日のフレーバーは
ナアナア(ミント)!!

 

 

パイプを加え、
結構 強く 息を吸います。

 

一番下に入っている水が、
ゴボゴボゴボッ というくらいまで。

 


ムセ返るような 煙たさはなく、
香も爽やか!!!

 

f:id:ta---ke:20170915041340j:plain


とても ギコチなく
まるで

リコーダーを吹いているかのような
ワタクシ。


あははははっ!!!

 

 

 

ナイル川からの

まとわりつくような湿気を

久しぶりに感じながら、
月の光の中、
トリトメのない話をしながら
シーシャを吸う事 約2時間。

 


いやぁ、最高に気持ちよかったです!!!

 

何とまぁ 贅沢な時間の過ごし方!!!

 


炭をおこして
アルミホイルをセットして、
葉っぱを入れて…

 

準備に手間と時間がかかり、
便利でない所が
何とも味があって
良いと思いませんかぁ?(^^)

 

まぁ 今回は、
座って 待っていただけですけどね。

 

 


自宅にベランダがあったら、
買ってしまっていたでしょう!!!

 

ベランダがなくて
本当に良かった!!!

 

 

と言うのも
噂には 聞いていましたが…

 

帰ってから調べてみると
これがまぁ 驚くほどに
体に悪い!!!

 

 

連れて行ってくれた
常連さんに聞くと、
“紙のタバコより 体に良いよ”
と言うのですが。

 

ネットで見たところ
シーシャは 紙タバコの
タール 45倍
ニコチン 1.7倍
一酸化炭素量 4~5倍。

 

時間も長いため
吸う煙の量が多く、
40本くらいの紙タバコを
一気に吸っているようなもの。
らしいです(^^;)

 

 

香も爽やかで、
そんな感じは
全くしなかったんですけどねぇ~。

 

こわい こわいっ(> <)

 


まぁ、何事も
経験ですからね!!!

 


滅多にないであろう
お誘いを受けた時に。
ぐらいに しておきまーす (^^)/

 

 

 

イード初日☆

ビックイベントの

イード・アル=アドハー(犠牲祭)も終わり

活動開始!!

 

のはずですが・・・

患者さんは とっても少なく、

職員もチラホラ出勤。

 

たくさん おしゃべりを楽しんで

親睦を深めております(^^;)b

 

 

 

さて、

犠牲祭に行ってまいりましたので、

ご報告!!

 

 

朝早くから始まるそうなので、

友達の家に 前泊しておりました。

 

 

行く途中に、

たくさん見かけた光景。

 

f:id:ta---ke:20170908000602j:plain

羊くん達。(売り物です)

 

こんな感じで、

運ばれておりました。

f:id:ta---ke:20170908000655j:plain

 

 

 

 

いつもは見かけない物が、

道路脇に山積み。

f:id:ta---ke:20170908001642j:plain

羊くん用のエサと

羊くんを焼くための炭!!

 

 

リキシャの足元に、

足を縛られた羊くんを

横たわらせて

運んでいる強者も見かけましたが、

写真が間に合わず・・・

残念!! (> <)

 

 

夕方 気づいたら、

お庭に 羊くん。

f:id:ta---ke:20170908000720j:plain

かわいいね~!!

明日、美味しくいただきますね(^^:)

 

 

 

朝8時半頃。

 

真新しい

ジャラベーザ(男性用のお洋服)に身を包み、

モスクで朝の集団礼拝を終えた

お父さんの

“ そろそろ始めるよ~ ”

という

ウキウキ ソワソワしている声で、

屠殺開始!!!

 

 

BEFORE

f:id:ta---ke:20170908000744j:plain

 

AFTER

f:id:ta---ke:20170908000808j:plain

 

 

苦手な方も

いらっしゃるかと思いますので、

 

アップするのは、

とりあえず

これらの写真だけに。

 

 

 

工程をご説明しますと、

 

まず、

横たわった羊くんの

頸動脈を切って、

しばらく待つ。

 

斧で頭部を切り落とす。

 

足の皮を切って、

そこから口で空気を入れて、

パンパンになるまで膨らませる。

 

後ろ脚の骨を折って 捻じって

左右の脚を絡ませる。

 

門にくくりつけたロープに、

羊くんをぶら下げる。

 

後ろ脚から、皮をはぐ。

 

お腹の部分を、

斧で肋骨を割りながら

縦に切れ目を入れて開き、

内臓を全て取り出す。

 

胃と腸に入っている物を、

絞りだして、

水の入ったバケツへ。

 

気管にシャッタ(香辛料)を流し込み、

口で空気を入れて

肺を膨らませる。

 

前脚を切り落とす。

 

背骨に沿って斧を入れ、

肋骨を取り外す。

 

後ろ脚を切り落とす。

 

解体 終了!!!

 

 

最後は、

切り株の上で、

適当な大きさになるように

カット。

 

f:id:ta---ke:20170908000835j:plain

 

 

こういう系は

苦手なのですが、

とっても 見事に

お肉になるものだから、

しっかり 見ることができました!!

 

 

最初に頸動脈を切った時は、

20センチくらいの高さまで

血が噴き出ていましたが、

 

すぐに止まり、

思ったよりも血の量は

多くなかったです。

 

臭いも あまり気にならず。

 

そして、立派なお肉。

途中、美味しそう!!

と おもっている自分に

ビックリ!!!

 

 

 

お家の中に

お肉を持って入り、

骨などを除く作業。

 

生肉を切りながら、

朝ごはんを頬張る おばあちゃん。

 

f:id:ta---ke:20170908000901j:plain

 

その手は・・・

と、思っていると、

私達にも

パンを下さいました。

 

生肉だらけ~~では?!

あはははは!!!

 

 

ちょっと、

写真を撮るのが遅くなりましたが、

生モノは新鮮なうちに!!

f:id:ta---ke:20170908000928j:plain

レバー & 肺です。

シャッタ(香辛料)をつけて。

 

 

今回は、

ご遠慮させてもらいましたが、

来年は、ぜひ!!

 

きっと、お腹もタフになっているはず!!

 

 

スーダン人の若者は、

あまり お好きではない様子でした。

 

 

 

料理は肉尽くし!!!

f:id:ta---ke:20170908000959j:plain

 

シャッタで味を付けて

焼いたお肉。

 

蒸し焼きにしたお肉。

 

お肉の入ったスープ。

 

トマトソースで味付けしたお肉。

 

箸休め?お手て休め? に

いつものフール。

 

 

新鮮なお肉をたーくさん、

とっても美味しくいただきました!!!

 

 

 

イードとは関係ないですが…

ここのお家、とっても立派で、

料理 & お食事を

こんな 素敵な空間で。

 

f:id:ta---ke:20170908001028j:plain

 

もし お家を持つことができるなら、

こんな空間 あったらいいなぁ♪

 

臭いを気にせず

雨でも、BBQできる場所!!

 

 

 

 

美味しくいただいた後は、

別のお家に移動!!

 

 

イード中はバスが少なくて、

止まってくれた トラックの荷台へ!!!

 

f:id:ta---ke:20170908003049j:plain

 

解放感がたまらない!!!

 

そして、めちゃ目立つ(^^;)

 

 

 

この日、

実は 誕生日でした!!

 

f:id:ta---ke:20170908003302j:plain

 

アイスクリーム屋さんで、

お祝いしてもらいました☆

 

  

なんと愉快な誕生日!!!!

本当にみんな優しい!!!

幸せ者っす!!!

 

 

初の犠牲祭☆

 

こんな感じで、

心もお腹もいっぱいの

楽しい1日でした!!!

 

 

 

もっと

詳しい写真が見たい方は、

個人的に言ってください。

 

全行程

バッチリ撮影しておりますので(^^)b

عيد الأضحى (イード・アル=アドハー)

こんにちは☆

 

8月も最終日!!

夏の終わり~ですね!!

 

 

ここスーダン

雨季が終わると、

セカンド サマー?!

 

また、暑くなるそうです(^^)

 

最近は、曇っている日が多いので、

ギラギラの太陽が

恋しくもある今日この頃。

 

そんな事を言っていられるのも、

今だけでしょうか??

あはははは~(^^;)

 

 

 

 

明日から、

4日間にわたり

イスラム教徒の祝日です!!

 

従って…

今日から、活動もお休みでーす♪

 

 

 

イード・アル=アドハー。

 

ムスリムの人は、

正装してモスクに集うようです。

 

ヒツジやラクダを

生贄に捧げるようです。

 

そのお肉を、

飢えた貧しい人達に、

分け与えるようです。

 

そして残りは、

家族、親族、友人を招いて、

お食事会をするようです。

 

 

 

そんなわけで…

イードを肌身で感じるため、

お出かけしてきま~す (^^)/

 

朝早くから 始まるそうなので、

友達の家に前泊で!!

 

 

 

みんな お家の前で

屠殺するらしいので、

辺り一面 血だらけになるとか?!

 

 

見てられるかなぁ。。。

そして、直後に食べれるかなぁ。。。

 

 

とりあえず、

楽しんできまーす(^ -)

スーダン人の すごい所

こんばんは☆

 

 

資料作成に時間割いていたため、

ちょっと、

ブログが滞ってしまいましたが…

元気に過ごしております!!

 

あっという間に

時間が過ぎています(^^;)

 

 

早いもので、

8月も 残すところわずか!!

 

みなさんも、

お変わりありませんか??

 

 

 

 

さてさて 今日は、

スーダン人、すごいなぁ!!

って思うところ について。

 

 

もちろん、

スーダン人 ” ってまとめちゃうのは、

ナンセンスですが。

 

大多数の人に

当てはまるであろう傾向を!!

 

 

 

まず1つ目。

“ 耳がいい!!

 

 これは、自分が苦手なだけに、

余計に 感じる事。

 

聞き慣れていない 日本語でも、

1回聞いて 同じように

繰り返す事ができる!!

 

 

ワタクシなんて…

毎日 アラビア語を聞き続けて

かれこれ 5ヶ月。

 

最近 やっと

意味は分からないにしても、

繰り返すことが

できるようになったレベルなのに~(T T)

 

いやぁ、本当にすごいなぁと

感心しています!!

 

 

 

2つ目。

“ 記憶力がイイ!!

 

これまた、自分が苦手なだけに、

余計にねぇ(^^;)

 

耳がよくて、

短期記憶ができるから、

上手に 真似っこ

できるんだと思うんです!!

 

 

10桁の電話番号を聞いた直後に

話しかけられて、

話が終わった後に

登録している様子をみかけた時には、

驚いた!!!

 

んん??

もしや

話を聞いていなかっただけ ?!

 

 

 

長期記憶もスゴイです!!

 

何より 尊敬しているのは、

人の名前を 1度聞いたら

覚えている!!

 

これ 素敵ですよねぇ!!

憧れる。。。

 

 

 

3つ目。

“ 待つのが上手!!

 

 

レストラン

バス

銀行

病院

お店のレジ・・・

 

数えだすとキリがないほど。

 

だいたい どこでも

結構 長い時間

待つことになります!!

 

 

時々 怒っている人をみかけますが、

基本 みんな

静かに待っています。

 

 

聞いた話によると…

学校の生徒達も、

遅れてくる先生を

静かに座って待っているとか?!(^^)

 

 

自分も、

せっかち ではないですが、

待ち続けていると

“ 本当に バスくるのかなぁ??

って不安になる!!!

 

スーダン人には、

焦った様子すら見られない!!!

 

到底 敵わないっす!!!

 

 

 

4つ目。

“ 時間に追われていない!!

 

 

日本人の感覚だと、

いつもより 遅くなったら、

急いでみたりするものです。

 

 

でも、ここでは

まず あまり時計を見かけません。

 

そして、焦っている人を

見かけません。

 

まぁ、暑いですからねぇ。。。

 

もちろん 歩くのも

と~っても ゆっくりです!!!

 

自分も 歩くの遅いんですが、

比じゃないです!!!

めちゃめちゃ 遅いですっ!!!

 

 

“ 時間に合わせて 行動する ”

というより、

“ 私のペースで動いていたら

  この時間になった ”

って感じです!!!

 

いやぁ、カッコイイ!!! (> <)

 

 

 

無理せず できる範囲で

できることをやる!!

というスタンツ。

 

物事を効率的に

っていう感覚が少ないようです。

 

 

 

自分も

忙しく せかせか動くタイプ

ではないですが、

 

それでも、

“ 何を生き急いでいるんだ??

と 自分に聞いてみちゃうくらい

みんな のんびりしています。

 

 

 

1日24時間。

平等にあるはずなのに、

スーダンの人達は

50時間くらい

持っているんじゃないかなぁ??

と思うくらいの 雰囲気です。

 

 

とても 穏やかな

時間が流れています。

 

 

 

自分が

大切にしているものを

ちゃんと分かっていて、

 

自分の気持ちに

素直に従って

優先順位をつけている。

 

そんな風に 見えたりもします。

 

 

 

“ やらなきゃいけない事 ”に

縛られていない感じです。

 

 

とっても 幸せな過ごし方だなぁ

って 思います。

 

 

 

 

な の に!!!

話すスピードは

早いんですよねぇ。。。

 

ゆっくり 喋ってくれたら

もう少し 聞き取れるのにっ!!!

 

いつも 心の中で

“ 話すのだけ早いんかいっ!!!

ってツッコミ入れてます(^^;)

 

あはははっ!!!

القرآن (コーラン)

こんにちは☆

 

 

今年の夏はいかがですかぁ??

ニュースを見る限りでは…

あまり暑くない様子??

 

 

 

こちらスーダンは、

まだ雨季です!!

 

とはいっても、

日中は40度。

 

雨は、朝方 or 夕方に

1時間ぐらいザーッと降って、

終わり!!

 

週に1~2回、

ハブーブ ()が来ております!!

 

湿度が少し高く、

ちょっと過ごしにくいです。

 

雨が降ると、

もちろん スーダンの人達は

“ アル ジョウ ジャミール!! (天気、素敵!!)

と、喜んでおりますが…

道路は、

グッチャグチャ の

ベッチョベチョです(^^;)

 

 

 

 

さて、今日はコーランについて!!

 

 

だいぶ前に、

綺麗にお片づけをしていた同僚に、

“ あなた、綺麗好きだね ”

というと、

コーランに書いてあるから ”

っという返答を、

いただいたことがありました。

 

 

また別の時に、

コーランには、

 生活の全てについて

 書いてあるのよ ”

とも、聞いたことがありました。

 

 

今、住んでいるアパート。

引っ越してきた当初から、

一際 目立った 存在感を

放ち続けている これ。

 

f:id:ta---ke:20170819235142j:plain

 

一回は 読んでみたい。

 

いや、

みんなの考え方を知る上でも、

 

知らず知らずのうちに

失礼な事をしてしまわないためにも、

 

読んでみなきゃいけない!!

 

そう思っていました。

 

 

 

もともとは、

口頭で 言い伝えられていたお話。

 

 

本当は、

原文で理解できると、

 

この文章全体が持つ

独特のリズム感・美しさを

感じることができるのでしょうが。。。

 

もちろん

読めるはずはないっ(T T)

 

 

 

とりあえず、

ネットから引っ張てきた

日本語訳を読んでいたのですが。。。

 

そんなに ワクワクするような

内容ではないため、

なかなか進まず(- -)

 

 

のばし のばしになっていました。

 

 

 

 

この度、

事務所に行ったときに、

これを見つけました!!

f:id:ta---ke:20170819235205j:plain

 

そして この休日

何をも犠牲にして、

真剣に読んでみました!!!

 

 

いやぁ、疲れた。。。

 

どうしても、

斜め読みになってしまうのですが、

とりあえず 最後まで!!!

 

 

 

感想は、

“ 感想を述べるのが難しい内容 ”

でした(^^;)

 

 

いろいろな解釈があり、

ムスリムの中でも

人によって 捉え方が違うもの。

 

 

ましてや、

日本語で読んだとなると…

下手に コメントをすることが

良いこととは思えません (- -)

 

 

 

ただ 言えることは、

大昔 争いが絶えぬ状況で、

どうにか群衆をまとめようとした結果であり、

 

その時の社会的な問題を

どうにか解決しようとした結果であり、

 

この砂漠の地で生きるために

必要な知識を

どうにか伝えようとした結果である。

 

 

 

背景や環境が異なるので、

内容は大きく違いますが、

そう思うと、

その他の宗教と

なんら 違いは

ないんだろうなぁと思いました。

 

 

 

 

ただ、

排他的な内容は

随所に見られました。

 

むか~し むかし、

団結力を強める必要性が

とっても高かったんだろうなぁ。。。

 

 

 

現在の ムスリムの人達が

どう捉えているのか分かりませんが、

 

多教徒の人達は、

何も分かっていない

愚かな存在 として記されていました。

 

 

結婚に制約があることは、

何となく 知っていましたが、

“ 友達にも なってはいけない ”と

書いてありました。

 

 

みんな

こんなにフレンドリー なのに、

これは いったい…???

 

 

ムスリムの人達に限らず、

 

人間の本心なんて、

そうそう

分かるもんじゃ ないしね。。。

 

 

な~んて、

すこし ダークな気分に

浸っている 休日の日暮れです(- -;)

 

 

 

ムスリムになる予定は

全くないけど、

 

スーダン人のお友達

欲しいのになぁ。。。

 

 

そんなに

深く 考える必要は

ないのかなぁ??

 

そんなに 厳密に

守っているわけでは

ないのかなぁ??

 

 

いや~、

結構 敬虔な信者が

多い 印象だなぁ。

 

 

うぅ~ん。。。

 

 

 

 

さぁて、

どうなることやら!!

 

 

乞うご期待!!!

ということで(^^)/

マブルーク!!!(おめでとう)

こんにちは☆

 

 

日本は、お盆ですね~!!

 

もちろん、

イスラム教の国 スーダンでは、

全く 関係なく。。。

いつも通りの日々を

送っております!!

 

 

 

 

先日、

配属先の施設に

通っていた子どもが、

歩けるようになりました!!!

 

 

マブルーク!!!(おめでとう)

 

 

ということで、

頂いた物がこれ。

 

f:id:ta---ke:20170816000549j:plain

 

 羊の 生肉!!

 

とりあえず

フライパン上に

出してみました。

 

 

 

子どもが生まれて

名前をつける儀式や、

 

9月の初めにある

イード アル アドハー(犠牲祭)など、

 

めでたい時には、

どうやら

羊を屠殺する様子。

 

 

 

日本では、

あまり 食べる機会が

なかったですし、

 

臭みが強い

イメージがあったのですが、

 

新鮮だからか、

あまり気になりません。

 

 

むしろ、

牛肉より

柔らかくて

食べやすいかも!!

 

 

 

それにしても、

すごい量。

 

バスを使って

通勤している人が多いので、

たくさん いただくことに。。。

 

 

 

そして、

ワイルド!!

 

骨やら

スジやらを取って、

 

ニンニクと塩で

味付けして、

焼いてみました。

 

f:id:ta---ke:20170816000553j:plain

 

ありがた~く

美味しく いただきました!!

 

 

まだまだ

残っているので…

今日も、いただきます(^^;)

 

 

たぶん、明日も。。。

 

あははは!!!